二次会ゲームのルール

二次会で定番のゲームはやはりビンゴゲームです。ビンゴゲームは年齢を問わず誰でも気軽に参加できて、ルールが簡単で盛り上がることから、さまざまなイベントで企画されています。このビンゴですが、ビンゴした順に好きな景品をもらっていく方法だと、後半が盛り上がらなくなってしまいます。そこでビンゴした人はクジなどを引いてもらい、当たった景品をもらえるというルールにすると、最後までゲストに楽しんでもらうことができます。

ビンゴカードを自分で手作りするのもおすすめです。ネットからカードをダウンロードしプリントアウトすれば簡単です。人気の「名前でビンゴ」もゲスト同士の交流を深めてもらうきっかけになるでしょう。もらえる景品名は伏せておき、景品のキャッチコピーから景品を推測して選んでもらうのも楽しいです。

またビンゴのルールでは、新郎新婦への質問の答えが当選番号になるビンゴも人気です。例えば、「プロポーズの日は?」の質問の答えが「10月1日」だったら、当選番号が10と1になるという感じです。新郎新婦のエピソードがほのぼのと伝わる質問をいろいろ用意しておくと、マンネリ化しやすいビンゴが盛り上がること間違い無しです。